ペットとの暮らしを大事にする

ペット栄養管理士、愛玩動物飼養管理士、不具合のある犬猫の飼育経験500頭以上の 

知識と経験を総動員して、親身に相談をお受けします。

 


病気になっちゃった!

怪我をしちゃった!

 

そういう時は、迷わず動物病院で診てもらいましょう。

 

でも、病気ではないけど・・・の疑問があったりしますよね。

 

ケアは、病院からこういわれてるんだけど、だけど・・・。

 

お散歩友達との相談より、専門家に相談をしてみませんか?

犬猫両方対応。

 

有料メニューです


うんちから診るフード相談

 

「今、食べているフードで、あげかたで大丈夫なのかしら?」

普段食べているフードの内容と、排泄物から、アドバイスします。

ペットフード、手作りごはんどちらも対応します。

若干、体調についても触れる場合があります

 

体重の管理に関する相談

 

「かわいがりすぎておデブなのかも?」

「たくさん食べるけど痩せっぽちよね?」

太ってるのか痩せてるのか、ちょうどいいのか、適正な体重と、適正なごはんの量をアドバイスします。

ごはん(おやつ含む)の量に関しては、現在の分量で計算しますので、正確な量をお知らせいただきます。

動物に直接触ってボディスコアを診ます。人慣れしてない子は、ネットに入れる、飼い主さんがおさまえるなど、ご協力願います。

 

療法食が経済的に続けられない相談

 

体調の都合で、動物病院から療法食を勧められているけれど、経済的に続ける事ができない・・・・

 

少し高い程度の療法食であれば、頑張ってあげましょう!

でも、本当に高額で大変な場合あります(知ってます)

代替えで対応できるなら、最後まであきらめないで!最後まで愛するペットと暮らそう、

 

親身に相談お受けします。

 

ペットの為のお針箱

 

おむつをつけなければならないけど、サイズの合うものが無い、

体の不具合が、市販品に合わない、

猫袋(病院へ行くときなど)のこういうのがあったら・・・

捕獲器に防水のカバーが欲しい、など

 

簡単なことから、うんと相談のいるものまで、

必要なものを、その子に合う1個を作りましょう。市販品に手を加える、すべて工作するなど、フレキシブルに対応します。

 

こちらは、打ち合わせの結果、お受けできない場合もあります。